ファイル転送アプリ「FotoSwipe」

FotoSwipe: ファイル転送、写真、ビデオ共有

FotoSwipe: ファイル転送、写真、ビデオ共有

FotoSwipe, Inc.無料posted withアプリーチ

iPhone → AndroidやiPhone → パソコン(Windows・Mac・Linux)にファイルをUSBケーブルなしで転送できるアプリです。 同一のOSのファイル転送も可能です。

ブログに載せるための数枚の画像をパソコンに転送するのにUSBケーブルで転送するのがわずらわしく感じて、何か便利なアプリがないか探したら見つけたのでPhone版で記事にしたいと思います。

スマホ(iPhone)からパソコンに転送する場合

アプリを起動するとデバイス名を決めてくださいと表示されるので自分のわかりやすい名称を付けるかそのまま「OK」を押すと大丈夫です。

今回は、コンピュータに送信したいので コンピュータに送信 をタップすると「FotoSwipe」から写真にアクセスできるように許可が必要ということなので許可します。

位置情報のアクセスも問われるのでどちらか選択してください。

今回は写真を送りたいので、写真・ビデオ・連絡先・ファイルとある部分から写真を選択します。
送りたい目的の写真のあるアルバムを選択します。

写真の一覧が表示されているので複数枚送りたい写真がある場合は、チェックしていきます。

写真を選択して「次へ」と書かれた部分をタップすると6桁の番号が表示されます。

この6桁の番号を
FotoSwipe
http://fotoswipe.com/
の「Enter Code」と書かれている部分に6桁の数字を入力して「RECEIVE」をクリックします。
入力した数字が合っている場合は送信した写真がダウンロードされると思います。

送信中の画面はこんな感じです。
キャンセルを押すとキャンセルできます。

送信が完了すると広告が表示されるようです。

パソコンからスマホ(iPhone)に転送する場合

専用のソフトなどは無さそうなのでサイトからファイルを選択して転送します。
FotoSwipe
http://fotoswipe.com/

サイトにアクセスしてファイルを選択して「SEND」をクリックします。

準備が完了すると6桁の数字が表示されます。

スマホ(iPhone)側の「ファイルの送受信」を選択します。

「受信」をタップします。

「こちらにコードを入力」をタップします。

パソコン側に表示されていた6桁の数字を入力します。

受信中の画面

受信が完了した画面