Windows 10の設定から初期化(リカバリ)する方法

動画も作成してみました。 → Windows 10の設定から初期化(リカバリ)


「Windows + I」などのショートカットやスタートメニューなどからWindows 10の設定を表示します。

「更新とセキュリティ」をクリックします。

左側の項目の「回復」をクリックします。

この PCを初期状態に戻す という項目の下の部分にある「開始する」をクリックします。

「個人用ファイルを保持する」、「すべて削除する」の選択から好みの方を選択します。
どちらを選択してもデータのバックアップは重要です。

「ファイルの削除のみを行う」
「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」 こちらの選択は、パソコンを廃棄したり譲渡したりする場合に選びます。処理に時間がかかります。

「リセット」をクリックします。

初期化が始まり なんどか再起動します。

画像の1番の枠の中から言語を選択して、右下の「はい」をクリックします。

Cortana(コルタナ)というマイクロソフトのパーソナルアシスタントソフトウェアが手順を案内してくれます。

時間が経つと住んでいる地域を問われるので画像の2番の枠の中から住んでいる地域を選択して、右下の「はい」をクリックします。

キーボードレイアウトの確認をされるので、確認して「はい」をクリックします。

キーボードのレイアウトを追加したい場合は、「レイアウトの追加」から追加します。
特に追加しなくても良い場合は、「スキップ」をクリックします。

ネットワークの設定をします。
有線の場合は、イーサネットを選択すれば大丈夫です。
無線の場合は、セキュリティ設定をしていると思うのでセキュリティキーを入力したりルーターにあるボタンなどから設定してください。

設定が完了すると「次へ」というのが現れるのでクリックします。

更新の確認などが行われ、「ライセンス契約をお読みください」と出てくるのでライセンスに同意できたら「同意」をクリックします。

「Microsoft アカウントでサインイン」と出ますがこの記事ではオフライン アカウントで設定していきたいと思います。
Microsoft アカウントでサインインする場合は、画面の真ん中に入力する部分にアカウント情報を入力して「次へ」と進んで行って設定してください。
オフライン アカウントで設定する場合は、画像のように左下の部分に「オフライン アカウント」とあるのでクリックします。

「代わりに Microsoft にサインインしますか?」と問われるので「いいえ」を選択します。

パソコンに名前をつけます。使う人の名前でも大丈夫ですがセキュリティというか個人情報的にまずいと個人的に思います。
名前は例えば

  • 惑星
  • 宝石
  • 好きなキャラクターの名前
  • 好きなものの銘柄とか
  • 国・観光地なんかの地域名とか
  • 元素名

記事を書いたときに考えて色々思いつきましたが、個人で使用するコンピュータであれば愛着が湧くような名前だったりすると良いと思います。

名前を入力したら、「次へ」をクリックします。

パスワードを入力します。 入力しなくても次に進めますがパソコンで色々と設定したりする場合は、パスワードが必要な場合もあります。
英数字の大文字・小文字を組み合わせて数字も混ぜて8文字以上にすると良い感じのパスワードになるみたいです。

パスワードを入力できたら「次へ」をクリックします。

Cortana(コルタナ)というマイクロソフトのパーソナルアシスタントを使用する場合は、「はい」しない場合は「いいえ」をクリックします。
パーソナルアシスタントは、Aplleの製品にある「Siri」のようなものです。

「デバイスのプライバシー設定の選択」では、様々なプライバシーの設定を好みの選択をして右下の「同意」をクリックします。

これでリカバリが完了です。