個人的によく使いそうなMarkdown(Jetpack)の記法まとめ

2017年12月13日

この記事は、個人的に使いそうなものを以下のサイトを参考にまとめています。
ここに書かれていること以外にもMarkdownの記法があるので、気になる方はご覧になってください。

Markdownを使って、他によく使うものが出てきたら随時更新したいと思います。
現在は、Markdownを使用して記事を書いてないです。
今の所、リンクや画像はWordPressの標準のエディタの機能を使ってます。

WordPressでのMarkdownの使い方で、何か便利な使い方などがあったらコメントで教えてもらえると嬉しいです。

テキスト装飾

見出し


# H1
## H2
### H3
#### H4
##### H5
###### H6

#の数が見出しのレベルになっている。

強勢・強調


*Emphasize*
_emphasize_

**Strong**
__Strong__

「*」か「_」で囲む場合「em」要素になります。
「**」か「__」で囲む場合「strong」要素になります。

em要素とstrong要素の違い

em 要素は、そのコンテンツの強勢強調を表します。
(引用:em 要素 – テキストレベルの意味づけ – HTML要素 – HTML5 タグリファレンス – HTML5.JP

strong 要素は、そのコンテンツの強い重要性、深刻さ、緊急性を表します。
(引用:strong 要素 – テキストレベルの意味づけ – HTML要素 – HTML5 タグリファレンス – HTML5.JP

引用


> 引用
> 引用

行頭に「>」で引用になります。

上の例では、二行ですが一行の場合でも可能です。
複数行の場合でも上の例のように、行頭へ「>」を続けて書けば、一つにまとまります。

私の場合は、自分のブログなどから引用する時に使う。他のサイトなどは引用元を記載するのでMarkdownを使わないようにしています。

リスト

Disc型


* リスト
+ リスト
- リスト

行頭に「*」「+」「-」のどれでもDisc型になります。

Decimal型


1. リスト

行頭に「数値.」でDecimal型になる。
数値は何でも良く、順番通りじゃなくても「1.」の繰り返しでも大丈夫です。

入れ子


1. リスト
	* リスト

行頭にスペース4つかタブを入れると入れ子にできる。
Jetpackのmarkdownだとスペース3つ以上かも?(未確認)

水平線


* * *

***

*****

- - -

---------------------------------------

3つ以上の-,*,_のどれかの連続、スペースが中に含まれていても大丈夫です。

脚注


トマトの51ブログ[^1]が更新されている。
[^1]: トマトの51ブログさん(http://tsoft-web.com/mlpv/blog/)は、トマトの彗星がやっているブログ。