Minecraft Mod Public License Japanese Transration (MMPL_J)

Version 1.0.1


(A.序文)

一条 [MMPL_J]
 本ライセンスは、"Minecraft Mod Public License"(以下MMPL) (原文:http://tsoft-web.com/nokiyen/minecraft/modding/MMPL)の日本語訳及びその拡張であり、"Minecraft Mod Public License Japanese Transration"(以下MMPL_J)と呼称する。

二条 [構成と効力]
 MMPL_JはA.序文、B.翻訳からなる。MMPL_Jをライセンスとして使用する場合、特に表示のない限りA及びBの両方がライセンスとして効力を持つ。

三条 [Bの効力]
 B.翻訳は、MMPLの翻訳部分であり、MMPLと同等の意味内容を持つ。B.翻訳のいかなる翻訳間違えも無効となり、MMPLの該当部分が代わりに適用される。

四条 [版]
 B.翻訳はMMPL Version1.0.1の翻訳である。


(B.翻訳)

0. 定義
--------

Minecraft: Mojang ABがライセンスを持つMinecraftというゲームの複製を指す。

利用者: 以下のいずれかの方法で当該ソフトウェアに関わるすべての者。
- プレイする
- デコンパイルする
- リコンパイルまたコンパイルする
- 改変する
- 配布する

Mod: ゲーム拡張のためのコードであり、本ライセンスでは、ソース形式またはバイナリ形式の、それ単体で入手されるもの、より大きな配布の一部分、またはオリジナルのソースもしくは改変されたソースをコンパイルしたものを示す。

依存: 当該modが正しく機能するために必要とされるコード。これは、当該コードをコンパイルするのに必要な依存、及び当該modが機能するために明示的または暗黙に必要とされるすべてのファイルまたは改変を含む。


1. 範囲
--------

本ライセンスは当該modのすべての利用者に適用される。前提条件として、利用者は法的に正しく取得されたMinecraftの複製を所持していなければならない。


2. 責任
--------

当該modは、暗黙にせよそうでないにせよ、"現状のもの"が保証なしに提供される。当該modの権利所有者は当該modの利用により受けたいかなる損害に対しても責任を持たない。当該modはMinecraftというゲームの根本的な部分を変えるものであり、Minecraftの一部分が当該modが導入されたことにより機能しない場合がある。当該modの利用や誤用により引き起こされるすべての損害は、利用者が負うこととなる。


3. プレイする権利
--------

利用者は、制限なしに、当該modをクライアントまたはサーバに導入し、プレイすることができる。


4. 改変する権利
--------

利用者は、当該modのソースコードをデコンパイルする、デコンパイルされたまたはオリジナルのソースコードを見る、及びそれを改変する権利を持つ。


5. 引用する権利
--------

利用者は、当該modのコードを引用する、すなわち、当該modのクラスまたはインターフェースを継承またはインスタンス化する、当該modのオブジェクトを参照する、及び当該modの関数をコールする権利を持つ。こうしたコードは"引用"コードとして知られ、当該modと異なるライセンスの元で保障されうる。


6. オリジナルないし改変された著作権物の配布
--------

当該mod全体が、様々な形式において、配布に関する権利に従う。様々な形式とは以下を含む。
- オリジナルの、バイナリまたはソース形式の当該modファイル
- これらのバイナリまたはソースファイルを改変したもの、及びソースを改変することにより得られたバイナリ
- 当該modのソースまたはバイナリファイルへのパッチ
- 当該modのバイナリまたはソースファイルの一部の複製

利用者は、当該modの一部分または全体を再配布する、もしくは配布物に含めて再配布することができる。

バイナリファイルを配布する場合は、利用者は当該modのソースまたは改変したソース全体を入手する手段を無償で提供しなければならない。

当該modの配布物のライセンスは、すべてMMPLのままでなければならない。

当該modが他のModやクラスに持つ依存はすべて、現行版のMMPLに相当する条件のもとでライセンスが適用されなければならない。ただし、MinecraftのコードとModを読みこむフレームワーク(ModLoader、ModLoaderMP, Bukkitなど)についてはこの限りでない。

バイナリ及びソースを改変したもの、並びに当該modを複製して得られた部分を含むファイルは、本ライセンスの条項の元で配布されなければならない。